関東屈指のパワースポット!奥秩父「三峯神社」を堪能しよう

「はーやん 何でも情報局」へようこそ!!

突然ですが、皆さん「パワースポット」って興味ありますか??
僕は、無茶苦茶興味あります。というかいろいろめぐっています。
その中で、最近、どうしても再来したいと思っていたパワースポット
というか、神社がありまして、先日そこへ久々に一人で行ってきました!
そこはどこかといえば、関東屈指のパワースポットとして知られる、
奥秩父の「三峯神社」。
そう!神社好きならば、一度はその名を聞いたことがあると思います。
秩父神社、宝登山神社と共に、秩父三山の一社でもあるこの神社、
ここの魅力をぜひお伝えしたいと思います。

三峯神社とは

主祭神

イザナギノミコト・イザナミノミコト

御由緒

 当社の由緒は古く、景行天皇が国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は甲斐国(山梨)から上野国
(群馬)を経て碓氷峠に向われる途中、当山に登られました。
ヤマトタケルは当地の山川が清く美しい様子をご覧になり、その昔に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国をお生みになられたことをおしのびになって、当山にお宮を造営し二神をお祀りになり、この国が永遠に平和であることを祈られました。
その後、天皇は日本武尊が廻られた東国を巡幸された時、上総国(千葉)で、当山が三山高く美しく連らなることをお聴き遊ばされて「三峯山」と名付けられ、お社には「三峯宮」の称号をたまわったと言い伝えられています。
また三峯山の険しい地形は、山伏たちの修行の場として広まっていったと言われるほど。たどり着くまでに車でも相当な時間がかかります。

それでは、ぜひ足を運んでいただきたいスポットをご紹介したいと思います。

明神型三ツ鳥居

まず見えてくるのは白の三ツ鳥居です。通常の明神型鳥居を3つ組み合わせた全国的にもめずらしい鳥居で三峯神社のシンボルのひとつ。

オオカミ様

その鳥居のわきを固めているのが、狛犬ならぬオオカミ様。
ここだけでなく、いたるところにオオカミ様のご神犬像が鎮座しています。その所以は、日本武尊が東夷御平定の帰りに初めて三峯神社に訪れた際に道案内をつとめたのがオオカミだったそう。その忠実さと勇猛さによって、三峯神社のお使い神となったと伝えられています。

随身門(ずいじんもん)

次に現れるのが随身門(ずいじんもん)。このただならぬ重厚感。圧倒されます。この門を潜った途端に、神の領域に足を踏み入れたかのように、空気がガラッと変わります。
随身門(ずいじんもん)は1691年建立、1792年に再建され、昭和40年に改修、平成16年に漆の塗り替えが行われました。

拝殿と手水舎

そのまま参道を歩いていくと、青銅鳥居とその向こうに拝殿が見えてきます。その前に青銅鳥居の脇にある手水舎で身を清めましょう。

1853年に建立された手水舎。極彩色の装飾が実に華麗で
神社装飾の粋を感じられると思います。

サイケデリックに彩られた拝殿は、寛政12年(1800年)に建立、昭和37年(1962年)に改修され平成16年(2004年)に漆の塗り替えが行われたもので、手水舎同様、その装飾の豪華絢爛ぶりは圧巻。来てよかったと心から感動しますよ。

浮かび上がった龍

拝殿左手の石畳に平成24年(2012年)に突如浮かび上がった龍の姿。
確かに龍の特徴である長い鼻先、赤い両目に角のようなものが浮かんで見えます。
辰年に起こった奇跡に驚愕しつつ、こちらも有難く拝んでおくといいことあるかも。

ご神木

参拝後は拝殿前の脇に鎮座する樹齢800年といわれるご神木、別名「重忠杉」(鎌倉時代の武将・畠山重忠が奉献したと伝えられている)とも呼ばれている巨大杉に、3度深呼吸して願い事を唱えながら直接手で触れて、ご神木に宿る”氣”を授かります。

御仮屋神社

次に、三峯神社の御眷属(ごけんぞく)、「お犬様」の御住まいである「御仮屋神社(遠宮)」に参拝してみてください。珍しい色彩の鳥居が目印です。
お犬様は、通常、深い山中に身をひそめられているため、ここを仮のお宮(御仮屋)として祀っています。お犬様は、山畑を荒らす害獣(熊・猪・兎等)を追い払い、家々を守護する火防・盗賊除・諸難除にご利益があると伝えられています。
不思議にも何度かお参りするたびに、何かお犬様にじっと見つめられているような気がしたり、犬のような動物が背後にいるような感覚を覚えたりしたことがありました。

縁結びの木

御仮屋神社の近くに、夫婦のように寄り添い立つ2本の木「縁結びの木」があります。恋愛成就にご利益があると大変評判で、そのご神木の前には拝殿が設置されています。
簡単に作法を説明すると、拝殿内の、机の上にある箱から、願い事を書く用紙を赤青1色ずつ取り出します。赤は女性、青は男性、1枚は自分の名前を、もう1枚には好きな相手や縁を結びたい相手の名前を書き、2つの用紙の表面同士を合わせ、こよりにして願い箱に納めて、お神木にお参りします。

氣守(きまもり)

三峯神社といえば、中にご神木が納められている氣守(1個1,000円、赤・紺・ピンク・緑の4種類)というお守りが有名。僕も毎回購入しています。
※浅田真央さんも手にしたという毎月1日に頒布されていた「白の氣守」が有名でしたが、人気の過熱ぶりに2019年6月より頒布が休止されています。

まとめ

他にも、美肌の湯といわれる日帰り温泉があったり、ヤマトタケルの銅像や随身門の正面にそびえる、妙法ヶ岳山頂に鎮座する奥宮を遥拝(ようはい ※遠く離れたところから拝むこと)できる遥拝殿(ようはいでん)など、魅力的なスポットも多い三峯神社。コロナ禍ではなかなか難しいかもしれないですが、
落ち着いたらまた参拝して、明日への活力をいただきたいと思います。

【御朱印】有名人が通う三峯神社が本当にすごかった!

三峯神社 DATA

住所:埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号:0494-55-0241
アクセス:車の場合は、関越自動車道「花園IC」より国道140号線、皆野寄居バイパスを経由して約2時間。有料の駐車場あり。
電車とバスの場合、西武秩父駅から「三峯神社行き急行バス」で約1時間半。